はじめに

たった二か月で変われた奇跡

 

 

筋トレは究極の自己管理 ボディメイク 食事 睡眠・・・

 

今人気のパーソナルトレーニングジムはこちら

 

 

私は42歳男性

 

身長174p 体重88kg

 

やや太め

 

独身で仕事は設計関係のフリーランス

 

 

 

昔、野球部だったこともあり、それなりに筋肉はある

 

半年くらい前から近所のスポーツジムに通ってみたものの

 

体重はいっこうに減らず

 

また、筋トレをしてはいるものの、これといって体質はかわらない

 

 

たった二か月で変われた奇跡

 

今人気のパーソナルトレーニングジムはこちら

 

 

 

 

正直、40を超えてから体重が全然減らなくなった

 

 

 

以前は多少太ったとしても少し運動をすれば

 

数キロはあっという間に戻すことができたのに今は無理

 

 

 

 

ここ20年の体重は右肩上がり

 

株価や経済指標なら理想だが体重は逆だ

 

 

 

 

そんな私は42にしてはじめて本気で結婚を考える相手と出会った

 

一度カラオケでどさくさ紛れにプロポーズをしたものの

 

「やり直し」一生に一回なのにあれは無いと断られる

 

 

 

 

それから一か月ほど経った何気ない会話

 

「あと5kgやせたら両親に挨拶したい」

 

これは相手も了承をしてくれた

 

 

 

 

しかし、数週間しても体重は一向に減らず

 

むしろストレスで食べてしまい体重が増えてしまっていた。

 

 

 

今回のチャンスを逃したら一生結婚できない

 

とにかく自分が変わらなければ始まらないと考えていたとき

 

 

 

携帯サイトの広告に24/7Workoutがあり、あまり深く考える前に

 

説明の申し込みメールをうっていた

 

数多くあるパーソナルトレーニングにて細かく比較したわけではないがネットの口コミがよく

 

価格もパーソナルトレーニングではお手頃な感じがしました

 

HPが見やすく、何となく問い合わせたといったところでした

 

 

実際のパーソナルトレーニング部屋の映像はこちら

 

 

 

 

早速連絡をしてみたのですが、人気があるようで平日に日程変更をしてもらい

 

改めて説明を受けに行くことにした

 

 

 

実はそのジムの場所の向かいにある資格学校に通っていたため

 

なじみのある風景であり、溶け込みやすかったこともあり速契約した

 

 

 

2か月で約26万円

 

全16回の金額である

 

 

 

決して安くは無いが自分を変えて自信を取り戻すと考えれば

 

高くないと判断しました

 

 

ジム初日に計った自分の体重にびっくり

 

少し太って84kgを想定していたらなんと、、、

 

 

 

なんと88kg しかも体内年齢が4歳多い

 

 

まじめに2か月やると決心しました

 

 

 

パーソナルトレーニングは初めての体験でした

 

今人気のパーソナルトレーニングジムはこちら

 

 

たった二か月で変われた奇跡

 

 

約2か月後の結果はこちら

 

 

実際のパーソナルトレーニング部屋の映像はこちら

 

 

最大限の効果を出すために

今回は2か月と短期であること

 

そして通常のスポーツジムと比べると

 

10倍くらい価格が高いことを踏まえて

 

最大限に効果を発揮するために下記の3点を購入

 

 

・Gold Standard 100% ホエイ エクストリーム ミルクチョコレート

 

・ミセルカゼイン・ダブルチョコレート味

 

・リポドリン

Gold Standard 100% ホエイ エクストリーム ミルクチョコレート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これはネット検索をして調べました

 

海外製プロテインおすすめランキングでNO1でした

 

 

商品紹介としては下記の通りですがアメリカで定番のようでした。

 

やっぱ海外の方が効果あるかなと全て海外製にしました。

 

値段は1か月分で約6000円

 

 

アメリカで不動の人気No.1と言われるOptimum Nutritionが販売する「ゴールドスタンダード100%ホエイ」。

 

日本でも飲んでいる人が多く、初めて海外製プロテインを買ってみる人にはおすすめ。安くて美味しいのでコスパが良いと評判です。

 

ゴールドスタンダード100%ホエイは、1食あたりのタンパク質含有量が24g(約80%)と多く、またWPI製法というタンパク質の純度が高くなる製法で作られているのが特徴です。

 

また、味のバリエーションが豊富なのも特徴の1つ。ダブルリッチチョコレート、ストロベリー、バニラ、バナナなど20種類のフレーバーがあり、プロテインで想定されるほとんどの味は網羅されています。チョコミント味など風変わりのプロテインがあるのも面白いですね。

 

 

【ゴールドスタンダード 100%ホエイ エクストリーム ミルクチョコレートの商品詳細】

 

●米国オプティマムニュートリション(Optimum Nutrition)社製、100%ホエイプロテイン。

 

●WPI(Whey Protein Isolate=ホエイたんぱく分離物)は最も純度の高いホエイプロテインの構造体で、本製品の原材料に一番多く含まれているのが大きな特徴になっており、1スプーン32g当たり24gの極めて高いプロテイン割合を実現しています。

 

●フレーバーを徹底的に研究し、飽きのこない世界中で支持される美味しいプロテインを実現しています。

 

●1スプーン32g中、ホエイプロテイン24g含有(含有たんぱく質は100%ホエイ(乳清)プロテイン)

 

●最も純度の高いたんぱく質である、WPI(ホエイたんぱく分離物)を主成分としています。

 

●3種類の必須アミノ酸=BCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)を1スプーン32g中、5.5g含有

 

●液体に簡単に溶けるよう粉末を最適化しており、ダマになりにくく飲みやすい!

 

●スタイリッシュで保管に最適なボトルパッケージ

 

●グルテンフリー


ミセルカゼイン・ダブルチョコレート味

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

調べたらプロテインにも種類があり

 

ホエイプロテインとガセインプロテインの

 

両方をとると効果が大きいのがわかり追加しました

 

特にこの商品は

 

「リカバリーや筋力アップにより、エクササイズの成果をサポート」

 

できるようです

 

 

値段は1か月分で約6000円

 

 

寝る前に飲むのがいいらしい

 

 

 

商品説明は下記の通り

 

ミセルカゼイン・ダブルチョコレート味は、成分が時間をかけてゆっくりと放出される“徐放性”と呼ばれる性質を持つプロテインです。

 

飲みやすいダブルチョコレート味となっております。

 

ミセルカゼイン・ダブルチョコレート味を摂取するタイミングには、就寝前を推奨します。

 

睡眠中は、ワークアウトなどで頑張ったあとの体が元気を取り戻す時間です。

 

本品を使用することで、元気を取り戻すのに大切なアミノ酸の供給が長時間、安定的に続きます。

 

ゆっくりと充分に栄養を補い、翌日への準備を整えてくれるため、効率的な筋力アップにつながります。

 

また、日中に摂取すれば、長時間のアミノ酸供給のおかげで、より高いワークアウトの成果が期待できます。

 

原材料には、グラスフェッド(牧草飼育)の乳牛から採れたEU産のミルクを使用し、化学的な改変をすることなく仕上げています。

 

ミセルカゼイン・ダブルチョコレート味の質の高さと味わいのよさは、これにより実現したものです。

 

 

 


リポドリン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイエットが一番の目的なので購入

 

食欲抑制・脂肪燃焼に効果があるようで

 

アメリカでNO1の定番らしい

 

 

商品説明は下記の通り

 

Hi-Tech Pharmaceuticals(ハイテックファーマシューティカルズ)社のリポドリン(Lipodrene)は、アメリカで10年以上人気がある商品です。

 

エフェドラエキスを主成分とし、燃焼サポートや食欲を抑える働きが期待できる、ダイエット商品です。 エフェドラは、中国で麻黄と呼ばれており、古来から漢方薬において気管支喘息の特効薬として使用されてきました。

 

風邪薬などにも微量ながら配合されており、体の治癒力をサポートするために体温を上げる働きがあります。その他にも、脂肪燃焼サポートをする緑茶エキスやカフェイン、満腹感を与えることで食欲を抑える働きをするフーディアなど、ダイエットサポートをする成分が豊富に含まれています。

 


no pain no gain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタッフのシャツの背中にかかれている

 

no pain no gain

 

労力なくして得るものなし

 

 

覚悟を決めてやるしかない!!

 

実際のパーソナルトレーニング部屋の映像はこちら


食事について

初日にカウンセリングがあり

 

食事の指導がありました

 

 

 

【体重測定】

 

体重に関しては朝起きて食事を召し上がる前に計測する習慣をつけましょう。その方が毎日同じ状態で計測できます。

 

極端な話、どんなに体脂肪を燃やせてても体重計に乗る前に水分を沢山飲んでしまうとその分体重は重く表示されてしまいます。

 

毎日同じ状態(寝起きで胃が空っぽの状態)で計測するのがベストとなります。

 

 

 

【1日摂取カロリー】

 

1833cal / 日

 

 

 

【タンパク質】

 

130g以上

 

1食あたり30g摂取

 

*お肉、お魚100gあたり20g

 

*ゆで卵1個あたり7g

 

*プロテインドリンク1杯あたり20g

 

例)お肉100g・卵1個・納豆1パック:合計約35g

 

タイミング)朝・昼・夕・夜

 

 

タンパク質は筋肉はもちろん髪・爪・肌・臓器の原材料となるため必要量は多いです。

 

タンパク質が不足してしまうとハードなトレーニングをしても筋肉量の増加につながらず

 

「ただ運動をしただけ」となってしまうので積極的に摂取していきましょう。

 

多少摂りすぎても体脂肪にはなりにくいのでご安心ください。

 

 

またタンパク質は体内で消化するだけでもカロリーを消費する栄養素です。

 

つまり、たくさん食べれば食べる程代謝が上がりますので

 

なるべく脂身の少ないお肉を多めに食べていきましょう。

 

 

 

【炭水化物】

 

172gまで

 

*コンビニおにぎり1個あたり40g前後の炭水化物が含まれております。

 

*ご飯110gあたり40g前後の炭水化物が含まれております。

 

 

炭水化物は食物繊維と糖質の事をあらわします。

 

 

今回は糖質の量をコントロールしていきたいので食物繊維の多い食べ物は食べていただいて大丈夫です。

 

例えば、食品成分表で「炭水化物20g」と書いてあっても「食物繊維18g」と書いてあれば残りの2gは糖質である、ということになります。

 

ただ、そこまで細かく表記していない成分表も多いので不安になったらインターネットで調べてみましょう。

 

 

【脂質】

 

53g以下

 

基本的に余計な油は避けましょう。

 

良質な脂質→魚、豆類、卵、オリーブ油など

 

 

脂質はホルモンの材料となります。

 

脂質を低く抑える事は大事ですが、0にしてしまうとホルモンが分泌されにくくなり

 

身体に変化が出なくなってしまいますので、0にしないようにしてください。

 

 

【水分】

 

1日最低2Lは心がけましょう。

 

水が直接体脂肪を燃やしてくれるわけではないですが、たくさん飲むことで効率を良くしてくれます。

 

お手洗いが近くなる事も懸念されますが、体内の老廃物を排出する機会が多くなるという事なので身体にはとても良い事です。

 

 

【アルコール】

 

なるべくお付き合いのみにして下さい。

 

もしどうしても飲まなくてはいけない状況になりましたら、焼酎・ウイスキーといった蒸留酒を薄く割ったものをお飲みください。

 

そうすればダメージを少なくする事ができます。

 

カクテルや日本酒のような「アルコールと糖質」の組み合わせが一番危険なのでお気を付け下さい。

 

 

 

【どうしようもなくなった時・・・】

 

お付き合いなどのコース料理でどうしても脂っこいものや糖質の多すぎるものを食べることになってしまっても決して諦めないでください。

 

サイドメニューなどでタンパク質の多いものを追加する、食事の前に黒ウーロン茶を飲む、など出来る事はあるはずです。

 

常にベストな選択肢を選ぶのが難しい状況もあると思いますがその中でも「ベター」を尽くせるように頑張っていきましょう。

 

 

【プロテインのご利用方法】

 

・朝時間の無い時にタンパク質補給として飲む。

 

・就寝前に飲む。(その日のタンパク質量が少ない場合は多めに飲む。)

 

・間食として飲む(1杯約100キロカロリーなので低カロリーにタンパク質補給が可能です)

 

・甘くて美味しいので甘いものの代用、抑制としても十分です

 

 

【オススメサイト】

 

・カロリーSlism (食べ物のカロリーや栄養素を簡単に調べられます)

 

・My Fitness Pal (食事管理アプリ、食事を登録するだけで1日の合計値が出ます)

 

 

・余計な脂質は摂らない

 

・タンパク質は常に意識して摂取のイメージでいきましょう。

ダイエットの基本的な考え方

 

 

 

 

ダイエットの食事で大切なこと

 

1日に摂取しても良い栄養素の目安の量をしっかりと把握すること

 

各栄養素量をしっかりと計算して食事すること

 

 

摂取する量によりダイエット方法がかわる

 

上手くコントロールする必要がある

 

 

 

食事の方針は大きく3つに分かれる

 

糖質制限

 

主食(ごはん、パン)は無しにするなど、1日あたりの糖質量を抑える

 

タンパク質も肉、魚を中心に摂る

 

脂質は、植物系・魚系のものを中心に取り入れる

 

メリット

 

無駄なインスリン分泌が抑えられ脂肪がつきにくい

 

体脂肪や内臓脂肪の減少が早い

 

 

 

ケトジェニック

 

主食だけでなく、味付けや食材、調味料まで全て糖質を抑えていく

 

タンパク質は肉・魚を中心に摂るがお肉の種類には制限がない

 

脂質も糖質制限以上に意識して取り入れる

 

メリット

 

基本的に糖質制限と似たメリット

 

お肉やお魚の種類に制限がない

 

糖質制限よりも体脂肪減少が期待できる

 

 

カロリーコントロール

 

脂質の多いタンパク源は控え、低脂質・高タンパクの食材を中心に摂る

 

脂質が取れない分、炭水化物とタンパク質でカロリーをコントロールしていく

 

メリット

 

主食(炭水化物)を食べられる

 

比較的普段の生活に取り入れやすい

更新履歴