2か月間のトレーニングトレーニング終了

期間としては約2か月

 

全16回のトレーニングメニューが終了

 

 

数値的な結果はこちら

 

体重 88kg⇒82kg

 

体脂肪 27%⇒18%

 

ウエイト 98p⇒88p

 

 

体重としては6kg減と劇的な数値に見えないかもしれませんが実は体質が劇的に変わりました。

 

 

 

ポイントは体脂肪率に表れている通り、27から18とマイナス9%でした。

 

成人男性としては「やや肥満」の部類から「一般的」に劇的に変化しました。

 

体質が変わったことにより数値として大きく表れたのがウエストでなんとマイナス10p

 

正直これまでのベルトでしめる穴の位置が変わりました。

 

 

最初の目的は体重を10kg落とすことで結果として未達成のように見えますが実は違います。

 

単純に2か月の間で目標の体重を落とすことは食事をセーブすることでできたと思います。

 

ただ、今回トレーナーからいろいろ教えてもらうなかで継続的に代謝のいい体をつくる

 

ボディメイクを目標とすることで目先の体重はあまり気になりませんでした。

 

 

体重はたったの6kgと思われるかもしれませんが、実はこの2か月の間に筋肉量が60kgから65kgにパワーアップしました。

 

脂肪より筋肉の方が単位重量が大きいため筋肉をたくさんつけると体重としては増えるのです。

 

 

2か月でマイナス6kgにくわえ筋肉量を5kg増やしたことで代謝のいい身体にバージョンアップしました。

 

おそらく筋トレをしばらく休むだけで体重は勝手に減っていくということです。

 

だから体重を落とすことだけを目指して筋肉をつけなければクリアできていたと思います。

 

 

 

代謝のいい身体をつくることは簡単な運動により、たくさんのカロリーを消費することができます。

 

 

極論をいえば、いつも会社に行って帰るという普段の行為(運動)だけで週に数回ジムに行くような代謝のいい身体をつくることで食事を制限して苦しむダイエットなどとは無縁の生活を行えるようになるのです。

 

 

パーソナルトレーニングの実際の個室の動画はこちら

 

 

ボディメイクとはマッチョになることではなく、代謝スペックをあげること!

 

 

数値以外に変わったこと

 

食事に対する知識が増え、劇的に変化した

 

筋トレに対する知識が増え、自分で考えるようになった

 

 

 

結果として変わった効果

 

笑顔が増え、イライラすることが激減した

 

ポジティブ志向に変化した

 

肌つやがよくなった

 

姿勢がよくなった

 

外食費が減りお金がたまった

 

周りからの目が明らかにいい方向にかわった

 

話題が増えた

 

 

 

半信半疑でとりあえず痩せたい、ダメなら途中でやめて返金してもらおうという気持ちで始めたパーソナルトレーニングでしたが

 

やってよかったと心の底から思っています。

 

 

変化が自分であることの喜びや

 

筋トレ以外にも勉強や仕事にも通じる部分がたくさんあると思います。

 

 

 

今人気のパーソナルトレーニングジムはこちら

 

 

 

 

実際のパーソナルトレーニング部屋の映像はこちら