筋肉痛が治らない

初日のトレーニングを終えてある程度は筋肉痛を予想していた

 

ところが想像以上に大変

 

 

 

ジムに通う予定を週に2回でスケジュールしていたのだが

 

3日程度ではどうにもならず、2回目の予定をキャンセルしました

 

 

 

とりあえず1週間あければなんとかなるかなと、、

 

症状としては自分的には筋力の弱い上半身で多少無理をしたため

 

腕がまったく上がらない状況である

 

これは調べると急な運動のし過ぎとのことでした

 

とわいえ、なってしましまったものはしょうがないわけで

 

 

 

どうしたら早く回復するのかを考えました

筋肉痛とは

筋肉痛とは大きく3つの段階があるようです

 

 

@急性期

 

急性期とは筋肉痛が出てきて症状を起こしている状態
起き上がれない、肩が上がらず服着るのも一苦労という現状の私の状態です

 

とりあえずの対処法としては運動して悪化させないこと
アイシングをして抗炎症作用のある冷シップを貼ることです

 

近所のドラッグストアでこちらを購入しました

 

 

 

 

 

 

 

A回復期

 

回復期とは急性期が過ぎて回復してくる時期のこと

 

この時期は、どうしようもない状況である炎症が治まり、身体を回復している状態

 

感覚的にはまだ痛いけど、動くようになったくらい

 

この段階にはいると、急性期とは異なり、身体を温めることが重要

 

とにかく血流をよくすることで動き出した身体を戻します

 

 

お風呂にゆっくり入りました

 

 

 

 

B超回復期

 

筋トレをすることでこれまでの筋肉よりバージョンアップして復活すること

 

いわゆる「超回復」

 

これを繰り返すことで筋肉ができていくのです

 

そして、この状態で大切なことは回復するまで休息すること

 

筋肉痛が取り切れるまでリフレッシュしないと逆に時間がかかります

筋肉痛を早く回復するには

筋肉痛の回復を早くするためにはどうしたらよいのでしょうか

 

 

 

筋肉痛を回復するには筋肉を修復するための材料が必要です

 

材料とは簡単にいうと栄養

 

栄養にはタンパク質とビタミン類
ビタミンは特にB1といわれるもの

 

具体的な食材でいうと豚肉や鳥の胸肉

 

手っ取り早いのはプロテインにて補充すること

 

私は食事で豚肉を摂るようにしながらプロテインを飲みました

 

 

筋トレで筋肉を修復するときに必要なBCAAがよいと言われています

 

BCAAとはバリン、ロイシン、イソロイシンの3つのアミノ酸のことで、

 

筋肉を早く修復してくれます

 

 

その他ではクエン酸を摂るのも有効

 

乳酸をためない目的

 

具体的には梅干しや柑橘類

 

 

 

そして回復するにはもう一つ時間が必要です

 

よく言われているのはゴールデンタイムと言われえる

 

23時から2時を含め8時間以上睡眠をとること

 

成長ホルモンの分泌が促されて筋肉痛回復効果があります

 

 

おすすめブログ